第28回公開シンポジウム
「文明の生成パラダイム。〈海〉と〈法〉からの視点」
連続テーマ「文明」 ―第2回―

h30_symposium.jpg

日時/2018年11月25日(日) 13時30分~17時30分
会場/京都教育文化センター 302号室

  ※会場へのアクセスにつきましては、こちらからご確認ください。
  ※当日の開場予定時刻は「13時」となっております。

挨拶
講演:川勝平太(静岡県知事)
    「近代文明の生成と海」
    髙山佳奈子(京都大学大学院法学研究科教授、本研究所監事)
    「持続可能な法秩序の構築」

コメンテータ:山極壽一(京都大学総長、本研究所名誉顧問)
           日独文化研究所 評議員・理事・監事

講演・対談後、引きつづき本研究所理事のコメントを軸に、フロアも交えたパネルディスカッションをおこないます。

 恒例の日独文化研究所主催「公開シンポジウム」の季節がやってきました。これまで、「自然」「生命」「歴史」「時間」「生と死」「ことば」をそれぞれ連続テーマとして順々に取り上げてまいりました。
 新たな連続テーマ「文明」の第二回として、今年は「文明の生成パラダイム。〈海〉と〈法〉からの視点」を開催します。
 講師は、川勝平太・静岡県知事(経済学・比較経済史)と、髙山佳奈子・京都大学大学院法学研究科教授(刑事法学)です。
 コメンテータは、本研究所の名誉顧問、山極壽一・京都大学総長(人類学・霊長類学)、および本研究所の評議員・理事・監事、等です。
 その他、例年と同じくフロアからの質問も交えて、自由で創造的なディスカッションの場を作り出したいと思います。

入場無料。市民一般に開かれたシンポジウムです。
当日は多数の来場が予想されますので、お早めに会場にお越しください。


※広く市民一般に開かれたシンポジウムで、どなたでもご参加いただけます
※主催:公益財団法人日独文化研究所

E-mail:symposium@nichidokubunka.or.jp
FAX: 075-771-5242