日本学術会議新規会員の任命拒否に関する声明

 日本学術会議の第25期・第26期会員候補者として推薦されていた六人の研究者が、任命権者である内閣総理大臣により任命されないという、異例の事態となりました。本研究所役員一同として、日本学術会議が10月2日に発出した要望書(注)の通り、拒否の理由が開示されること、および上記六人が日本学術会議の推薦に基づき速やかに同会議会員に任命されることを、要望します。

日独文化研究所役員一同
(注・http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kanji/pdf25/siryo301-youbou.pdf を参照)

学術会議の問題は、本研究所にも特に関係する点があります。これに関しては、以下の「所長メッセージ」をご覧ください。こちらをクリック

刊行物のご案内

年報 第13号




目次

本誌発刊のことば  岡本 道雄
世界情勢のプリズムとしてのコロナ  大橋 良介

[特集] 鈴木大拙生誕150年

論考Ⅰ

・コロンビア・セミナー講義と鈴木大拙の遺産
  … リチャード・M・ジャフィ
    末村 正代 [訳]

・鈴木大拙の『新宗教論』と社会批評
  … 守屋 友江

・大拙の世界
 ― 出来事としての大拙
  … 大橋 良介

[公開シンポジウム「文明」]


 ・神々と人の姿
  ― 古代ギリシア・ローマ美術
  … 芳賀 京子

 ・宗教が生み出した美の世界
  ― イスラーム美術
  … 桝屋 友子

エッセイ

 ・時代を変革する思想について
  ― 哲学研究者と歴史学者との対話
  … 関口 浩

 ・対人環境とコロナウイルス
  … 和田 信

 ・生・ロゴス・パトス・エトス
  … 谷 徹

論考Ⅱ


 ・世阿弥の「遊」
  ― 芸術と権力の共生空間
  … 大橋 良介

 ・科学技術(テクノロジー)と「空」
  … 秋富 克哉

 ・逆接の倫理
  ― 「共生のパトス」の可能性
  … 吉永 和加

 ・フェミニズムアートへの対応と平等の視点
  … 髙山 佳奈子

 ・フロムとフェミニズム、アメリカ性刑法改革
  ― わが国の性刑法改革への視座設定
  … 坂本 学史

2021年3月30日
発行 公益財団法人 日独文化研究所
発売 こぶし書房
定価 本体1,100円+税
お求めは書店、インターネット書店まで。
本研究所に直接ご注文いただくこともできます。本研究所のメールアドレス(zaidan*nichidokubunka.or.jp) 宛てに、その旨お申し付けください(*をアットマークに変更してください)。

公開シンポジウム成果報告集 〈言葉〉


目次

第一部 「言葉」の宇宙(2013年度)
 ・第一章 言葉が宇宙を創る ―はじめに言葉ありきの国と言霊の幸はふ国
  …高橋輝暁
 ・第二章 Esの宇宙 ―言い得ないものが言葉になる時
  …小川暁夫

第二部 「言葉」の宗教的深層(2014年度)
 ・第三章 仏についての言葉と仏である言葉
  …大峯顯
 ・第四章 キリスト教思想と宗教言語 ―象徴・隠喩・テキスト
  …芦名定道

第三部 翻訳としての「言葉」(2015年度)
 ・第五章 《翻訳文化としての法律学》閑話
  …初宿正典
 ・第六章 踊りを翻訳する ―バレエと暗黒舞踏を糸口に
  …貫成人

第四部 「言葉」の襞(2016年度)
 ・第七章 言葉の襞I
  …長谷川郁夫
 ・第八章 言葉の襞II
  …中沢けい

あとがき  

2019年10月30日
発行 公益財団法人 日独文化研究所
発売 こぶし書房
定価 本体2,400円+税
お求めは書店まで

過去の刊行物はこちら