京都、鴨川のほとりで比叡山を遠望し大文字山を近望する小さな研究所です。視野は大きく「地球学的人文学」を抱懐しています。基軸の研究テーマは「文明と哲学」です。
 ドイツにゆかりのある研究者が集まり、学術交流を中心に、研究・教育活動を推進しています。

 ※ご来訪の際は、必ず事前にアポイントをおとりください。




[終了] 哲学講座2023年度初春講座 「ハイデッガー哲学と芸術」を開講します!
[2023.12.31]

哲学講座2023年度初春講座
「ハイデッガー哲学と芸術」

講師:関口 浩(早稲田大学講師)


LinkIconクリックするとPDFファイルが開きます。

*プログラム
2月15日(木)18時30分~20時15分(初日のみ開講挨拶があります)

  • 第一講 ハイデッガーによる芸術論の概要

2月22日(木)18時30分~20時

  • 第二講 「芸術作品の根源」(1)――ゴッホの絵画を例に

2月29日(木)18時30分~20時

  • 第三講 「芸術作品の根源」(2)――古代ギリシアの神殿を例に

3月7日(木)18時30分~20時

  • 第四講 詩人論――ヘルダーリン解釈を中心に

3月14日(木)18時30分~20時

  • 第五講 晩年の芸術論――セザンヌ への関心を中心に

3月21日(木)18時30分~20時

  • 第六講 音楽への問い――武満徹との比較

 全六講オンラインリアルタイム講義、後日配信つきです。


*受講料
一般:12,000円 学生・OD:6,000円
(本研究所の賛助会員の方には、一般:8,400円  学生・OD:4,200円 にて受講いただけます。お気軽にお問い合わせください。)

*お申込み:1月9日より、受付を開始いたします。
 受講希望の方は、事務局宛てに、下記の事項をメールでお知らせください。
(チラシ裏面の項目をご参照ください)

 ・ お名前
 ・ ご所属(学生の方は、学割適用のため、大学名、学部、学年を必ずお書きください)
 ・ 受講用メールアドレス
 ・ 連絡先(ご住所、電話番号)

事務局メールアドレス:
koza*nichidokubunka.or.jp
(*を@にかえてお送りください)

 みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。


年報『文明と哲学』第15号を公刊いたしました。


本研究所年報『文明と哲学』第15号を、公刊いたしました。
詳細は、年報からご覧いただけます。




『所報』第10号を公開いたしました。


本研究所『所報』第10号(2021年10月発行)を、ホームページでも公開いたします。
所報からご覧いただけます(PDFファイル)。