sign.png

2009.04.11.JPG

お問い合わせは、火曜日・水曜日・木曜日の14:00~17:00
もしくはメール/ファックスにてお願いいたします(メール/ファックスは24時間受付)。
※ご来訪の際は、必ず事前にアポイントをおとりください。




初春哲学講座の再開方針および初夏哲学講座の開講方針について(開講延期)[20.5.27]

ご承知のとおり、関西圏では先ごろ、緊急事態宣言が解除されました。しかしながら、講師の先生の本務大学をはじめ、京都市内の各大学では対面授業が行われないなど、いまのところはまだ高い程度の警戒が必要とされている段階であると判断されます。
これを承けまして、本研究所の講座につきましても、いましばらくは再開および開始を延期させていただきます今後、再開(開始)時期と方法に関しましては、京都市内諸大学の状況を一つのメルクマールとして、見計らっていくつもりです。なお、オンラインでの配信などの可能性も検討しております。
受講生のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、具体的な期日のお知らせにつきましてはいま少しお待ちいただければ幸いです
以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、再開に際しても「不安が残るので参加を見合わせたい」という方が居られましたら、残りの受講回数分を返金いたします。ご遠慮なくお申し出ください。

年報『文明と哲学』第12号を刊行いたしました

本研究所年報『文明と哲学』第12号を刊行いたしました。
目次につきましては、こちらをご覧ください

なお、『文明と哲学』誌は、全国の書店・インターネット書店にてご購入いただけます。
また、本研究所に直接お申込みいただくことも可能です(本研究所の連絡先につきましては、こちらよりご確認いただけます)。

『所報』第8号を公開いたします

本研究所『所報』第8号(2019年11月発行)を、ホームページでも公開いたします。
こちらからご覧いただけます(PDFファイル)。

初春哲学講座を開講いたします    

初春哲学講座を、来る1月29日(水)より開講いたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください
※今期の講座は好評を博しており、すでに定員に達しております
  このため、受講受付につきましては終了させていただいております。

公開シンポジウム成果報告集〈言葉〉を刊行いたしました

2013年度~2016年度の公開シンポジウム(連続テーマ〈言葉〉)の成果報告集を刊行いたしました
目次につきましては、こちらをご覧ください

なお、『公開シンポジウム成果報告集〈言葉〉』は、全国の書店・インターネット書店にてご購入いただけます。
また、本研究所に直接お申込みいただくことも可能です(本研究所の連絡先につきましては、こちらよりご確認いただけます)。

平成30年度の事業報告・計算書類を公開いたしました

平成30年度の事業報告・計算書類(貸借対照表・損益計算書・付属明細書)を公開いたしました。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

年報『文明と哲学』第11号を刊行いたしました

本研究所年報『文明と哲学』第11号を刊行いたしました。
目次につきましては、こちらをご覧ください

なお、『文明と哲学』誌は、全国の書店・インターネット書店にてご購入いただけます。
また、本研究所に直接お申込みいただくことも可能です(本研究所の連絡先につきましては、こちらよりご確認いただけます)。

『所報』第7号を公開いたします

本研究所『所報』第7号(2018年11月発行)を、ホームページでも公開いたします。
こちらからご覧いただけます(PDFファイル)。


髙山佳奈子監事が、フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞を受賞されました

本研究所の髙山佳奈子監事(京都大学大学院法学研究科教授)が、2018年度のフィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞を受賞されました。
ジーボルト賞は、日独両国の学術と文化・社会の相互理解促進に貢献のあった、原則として50歳未満の日本人研究者に対して、ドイツ連邦共和国大統領より直接授与されます。ドイツにおける、若手・中堅の日本人研究者を対象とする、最も権威のある賞とされています。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。


役員改選が行われました

2018年6月27日付で、評議員・理事・監事の改選が行われました。
改選の結果、評議員・理事・監事は全員が再任され、引き続き秋富克哉が理事長(代表理事)、大橋良介が所長(代表理事)を務めることとなりました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、役員の一覧につきましては、こちらをご覧ください。


本研究所の賛助会員に、「特別会員」の区分を新たに設けました

このたび、本研究所では、賛助会員に「特別会員(法人・個人とも)」の区分を新たに設けることとなりました。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。
※本研究所は特定公益増進法人であり、法人が支出した寄附金は、当該法人の資本金の額、所得の金額に応じた一定の限度額までを、損金に算入することができます。


大峯顯先生のご冥福をお祈り申し上げます

本研究所第24回公開シンポジウム(2014年12月20日)にてパネリストを務めていただきました大峯顯先生(大阪大学名誉教授)が、2018年1月30日に逝去されました。
生前の本研究所へのご貢献に深く感謝申し上げますとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


ヘルムート・シュヴァルツ氏が本研究所の名誉顧問に就任いたしました

2017年5月23日付で、ヘルムート・シュヴァルツ氏(アレクサンダー・フォン・フンボルト財団総長)が、本研究所の名誉顧問に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、名誉顧問の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

堀場厚氏が本研究所の名誉顧問に就任いたしました

2017年4月24日付で、堀場厚氏(株式会社堀場製作所代表取締役会長兼社長)が、本研究所の名誉顧問に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、名誉顧問の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

千玄室大宗匠が本研究所の名誉顧問に就任いたしました

2017年4月14日付で、鵬雲斎千玄室大宗匠(裏千家)が、本研究所の名誉顧問に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、名誉顧問の一覧につきましては、こちらをご覧ください。


名誉顧問 ハインリヒ・プファイファー博士が逝去されました

本研究所の名誉顧問を務めていらっしゃいましたハインリヒ・プファイファー各種名誉教授・博士(Heinrich Pfeiffer, Prof. h. c. mult., Dr. 元アレクサンダー・フォン・フンボルト財団事務総長)が、2016年12月22日に急逝されました。
生前の本研究所へのご貢献に深く感謝申し上げますとともに、謹んで哀悼の意を表します。


公益財団法人への移行のご挨拶

本法人は2014年4月1日(火)をもって、公益財団法人へと移行いたしました。
所長よりご挨拶申しあげます。