賛助会員のご案内 

 公益財団法人日独文化研究所では、法人の諸活動に対し幅広く支援及び支持を得るために賛助会員制度を設け、賛助会員を募集しています。

1.賛助会員には、個人会員と法人会員があります。
  個人会員、法人会員ともに、一般会員と特別会員を選んでいただけます。
2.一般会員の会費は 一口年額3千円(個人)/一口年額1万円(法人)
  特別会員の会費は 一口年額10万円(個人)/一口年額10万円(法人)
  となっております。
  ※口数は一口以上任意です。年額を2期に分納すること、また、数年度分を一度に納入
    していただくこともできます。
  ※法人の賛助会員には、ご事情の許す限り、特別会員をお願いしております。
3.入会の初年度につきましては、賛助会費に代えて、申し込まれた賛助会費と同額の入会金の納入をお願いしております。
(初年度につきましては、賛助会費の請求はございません。)
4.賛助会員になることをご希望の場合は、申込書に必要事項をご記入の上、本法人事務局までお届けください。
5.賛助会員は退会届を理事長に提出することで、いつでも退会できます。
6.賛助会員のみなさまには、2017年度より以下の特典用意させていただいております。
 (1)年報『文明と哲学』の最新号を1冊送付させていただきます。
 (2)哲学講座を、3割引の受講料にてご受講いただけます。
     (法人会員の場合、当該法人に所属される受講希望者全員の受講料を割引の対象といたします)
 (3)年報『文明と哲学』および、公開シンポジウム成果報告集の
    バックナンバーを、定価の2割引にてご購入いただけます。

税制上の優遇措置について

本法人は平成26年4月1日に内閣府の認定を受けた公益財団法人です。
そのため、本法人に対する寄附金には税制上の優遇措置が適用され、各種控除を受けることができます
(各種控除を受ける際には、本法人が発行する「領収書」が必要となります)。

個人の方が寄附される場合(所得控除)

個人の方が本法人に「特定寄附金」を支出したときは、一定の金額が「寄附金控除」として、所得から控除されます
※「寄附金控除」の適用を受けるためには、確定申告を行う必要があります(年末調整ではこの制度は適用されません)。
詳しくは、お近くの税務署にお問い合わせください。

法人が寄附される場合(特定公益増進法人に対する寄附金の特例)

本法人への寄附については、一般の寄附金を損金算入限度額まで支出している場合であっても、さらに別枠で損金算入限度額まで算入することができます
詳しくは、お近くの税務署にお問い合わせください。

公益財団法人日独文化研究所 賛助会員規程

LinkIcon賛助会員規程(PDF版)

公益財団法人日独文化研究所 賛助会員申込書

LinkIcon賛助会員申込書(Word版)LinkIcon賛助会員申込書(PDF版)

公益財団法人日独文化研究所 賛助会員退会届

LinkIcon賛助会員退会届(Word版)LinkIcon賛助会員退会届(PDF版)

2017年度 賛助会員数と納入会費額

・法人会員(40社)   納入会費額 300,000円
・個人会員(26名)   納入会費額 118,500円

過去の年次総会の記録
2014年度 年次総会のご報告 LinkIconこちらへ
2009年度 年次総会のご報告 LinkIconこちらへ