sign.png

2009.04.11.JPG

お問い合わせは、火曜日・水曜日・木曜日の13:00~15:00
もしくはメール/ファックスにてお願いいたします(メール/ファックスは24時間受付)。
※ご来訪の際は、必ず事前にアポイントをおとりください。






フェリクス・ハイデンライヒ博士の講演会・ワークショップを開催いたします

本研究所は、学術交流事業の一環として、フェリクス・ハイデンライヒ博士(シュトゥットガルト大学)を招請して、講演会とワークショップを開催いたします。
来る10月4日(水)日には、立命館大学にて講演会「〈思索する〉と〈建築する〉――構築・脱構築・再構築――」を、10月5日(木)には京都産業大学にてワークショップ「意味の指示性の扱い方――ブルーメンベルクと道元――」を開催いたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

中秋哲学講座を開講いたします(申込受付中)

来る10月10日(火)より、中秋哲学講座を開講いたします。
今回は、吉岡洋氏(京都大学こころの未来研究センター特定教授)をお招きして、「美と芸術の哲学――プラトンから現代アートまで――」のテーマのもとで開講いたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

平成28年度の事業報告・計算書類を公開いたしました

平成28年度の事業報告・計算書類(貸借対照表・損益計算書・付属明細書)を公開いたしました。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。


新役員が就任いたしました

2017年6月21日付で、安部浩氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)が評議員に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、役員の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

『出版ニュース』誌に、『文明と哲学』第9号の紹介記事が掲載されました

『出版ニュース』誌(出版ニュース社刊行)の2017年6月中旬号(35頁)に『文明と哲学』第9号の紹介記事が掲載されました。
なお、『文明と哲学』第9号の目次につきましてはこちらよりご確認いただけます
(『文明と哲学』誌は、全国の書店・インターネット書店でご購入いただけます。また、本研究所に直接お申込みいただくことも可能です(本研究所の連絡先についてはこちらよりご確認いただけます))。

ヘルムート・シュヴァルツ氏が本研究所の名誉顧問に就任いたしました

2017年5月23日付で、ヘルムート・シュヴァルツ氏(アレクサンダー・フォン・フンボルト財団総長)が、本研究所の名誉顧問に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、名誉顧問の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

堀場厚氏が本研究所の名誉顧問に就任いたしました

2017年4月24日付で、堀場厚氏(株式会社堀場製作所代表取締役会長兼社長)が、本研究所の名誉顧問に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、名誉顧問の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

千玄室大宗匠が本研究所の名誉顧問に就任いたしました

2017年4月14日付で、鵬雲斎千玄室大宗匠(裏千家)が、本研究所の名誉顧問に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、名誉顧問の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

年報『文明と哲学』第9号が刊行されました

日独文化研究所の年報『文明と哲学』の第9号が刊行されました。
目次につきましてはこちらをご覧ください。

『所報』のバックナンバーを公開いたしました

このたび、本研究所が毎年発行している『所報』のバックナンバーを、ホームページにて公開することといたしました。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

名誉顧問 ハインリヒ・プファイファー博士が逝去されました

本研究所の名誉顧問を務めていらっしゃいましたハインリヒ・プファイファー各種名誉教授・博士(Heinrich Pfeiffer, Prof. h. c. mult., Dr. 元アレクサンダー・フォン・フンボルト財団事務総長)が、昨年12月22日に急逝されました。
生前の本研究所へのご貢献に深く感謝申し上げますとともに、謹んで哀悼の意を表します。

役員改選が行われました

2016年6月22日付で理事・監事の改選が行われました。
理事の改選を受けて、理事の互選により、2016年7月4日付で、秋富克哉が新理事長(代表理事)、大橋良介が所長(代表理事)に就任いたしました。
今後とも、本研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、役員の一覧につきましては、こちらをご覧ください。

公益財団法人への移行のご挨拶

本法人は2014年4月1日(火)をもって、公益財団法人へと移行いたしました。
所長よりご挨拶申しあげます。